システムエンジニア

W.Y.システム部 システム4グループ
グループリーダー

システムの屋台骨をつくる

プログラムを作成するよりも前の段階、「どうやって機能を実現するか」の手段や方法を検討する仕事をしています。
例えば、データを入力する機能であればどのように、どのようなデータを、いつ、といったポイントを整理しながら最も効率的でより良い方法を追求、実現します。

新しいはカッコいい

漠然と、「新しい=良い」というイメージはありますがわざわざ新しくするのは大変では?今のままでも良いのでは?
などなど、未知に対して不安を感じてしまうこともあります。
だからこそ、そんな「新しい」を使いこなせる人ってカッコいいと思いませんか?
日々、新しい技術から選択肢を増やしながらそんな人であることを目指しています。

チャレンジする機会

個人として、「新しさ」に向き合うだけでなく会社をあげた新規の案件にも携わっています。
仕事として今までの経験を活かすことが求められる反面、先入観を持たずに、新しい環境を受け入れることも求められます。
柔軟さと好奇心を持ってチャレンジを続けていきます。